内定者インタビュー

選考の流れ

01 Q.入社動機

最初志望業界をアパレルに限定し就職活動をしていました。
しかし合同説明会にてカミタケモータースに出会い、選考を経ていくうちに社長のお人柄や社員の皆さんの仕事に対する姿勢や熱意を肌身で感じ、この会社でなら信念を持って自身のすべき仕事を極められると思い志望しました。

02 Q.印象深いエピソード

どの選考もとても印象深かったですが、一番を決めるのであれば3次選考の本店での現場選考です。 3日間本店にて営業部でのウェイティングやCS部でのコーディングをする中で直に勤務中のカミタケモータースの社員さんと関わることで、「カミタケモータースに入社したい」と強く思うようになりました。
また営業部さんの寮に泊まらせていただき、ウクレレを弾いた事も一生忘れることが出来ません。

03 Q.印象に残っている人

高岡愛さんです。
どの企業の人事の方よりも学生の近くで本当にその学生が幸せになれるかという点に重きをおいて就活の中でとても深く関わらせていただいた方だと思います。 愛さんがこの会社を大切に、大きく育てたいとおっしゃっていたのを聞き、最初は単純に営業で保岡さんを超える結果を出したいという考えから、私も一緒にこの会社の為に何かがしたいという考えに変わっていきました。

04 Q.どんなところを評価されて内定を獲得できたか

どの選考にも全力で取り組んだ点だと思います。
また自己分析を早い段階でしっかりやっておいたため自分がカミタケモータースに合っているかどうかや、自身の職業観はどのようなものかがはっきりしていたため、面接等で自分の考えを明確に伝えることが出来た点も大きいと思います。

05 Q.入社動機

まずは営業部でこの企業での働くベースとなる基礎力を身に付け結果を出し、 最終的にはカミタケモータースが大企業となるための 女性だけでなく全社員が生涯働きやすい職場づくりに携わりたいです。

学生へのメッセージ

学生へのメッセージ

就職活動とは初めて自分自身と深く向き合う事でもあると思います。
自分とはどのような人間で、どのようなことに最も価値を見出すのか、将来どのような人間になりたいのかなどを明確にできなければ、就職活動は上手くいきません。
その部分を明確にした上で、カミタケモータースに何か感じるものがあるのであればぜひ説明会や選考を受けてみてください。
私は説明会で感じた予感が選考を重ねていく中で確信に変わっていくような就職活動でした。
不安や焦りも多々あると思いますが、自分と一番合う企業を妥協することなく探してください。

  • 企業サイト
  • カミタケモータース採用ファンページ
  • リクナビ2018

PAGE TOP